ワンコイン講座Vol.17「ライフキャリアを聞く会」
(2014.8/11)
講師:樋口愛子氏

高校まで十日町で育って大学からアメリカとイギリスに留学をしました。高校生の時に、「住めば地球」というテレビ番組が好きで、世界のいろんなところに住んで働いている日本人を毎回30分のルポルタージュで紹介する番組なのですけど、すごくそれに影響をうけました。英語の勉強は、語学学校などにお金をかけずに、なるべく自力で、十日町で、お金をかけずに勉強しようと決め、夜寝る前にほぼ毎日、英語で何か物語のCDを聞いたり、英字新聞を読んだり、時間はかかるけれど低コストで確実な方法だったような気がします。それ以外にもセサミストリートなど子供向け英語番組を何度もみたり、身近にあるものを使ってひたすら聞いたり読んだり。高校の英語の授業でいろいろな文法の基礎をきちんと教えてもらったのも、とても役に立ちました。
仕事についてですが、今働いているところは日本と欧州の産業界と政府当局が対話などを通じてお互いのビジネス環境を理解したり改善し、日本とヨーロッパの通商関係を深めることを目指す、いう仕事をしています。また、EUのいろいろな法規制が日本企業にも大きく影響するので、さまざまな分野のEUの規制動向を調べる手伝いをしたり、日本企業がヨーロッパに物品を輸出したいときに輸出品に関わる規制を調べる手伝いをする、というような仕事もしてきました。それ以外にもヨーロッパのビジネスマンが日本で市場拡大したいときに、日本の商習慣はいろいろ複雑で日本市場で成功するのは難しいということで、そもそもの日本の文化とか日本人のビジネスの仕方とか日本の流通のどういった特徴があるのかとか。ヨーロッパの製造業の管理職を対象に、日本のトップレベルの製造現場を訪問して学んでもらう機会を提供する、など。そんなことをやっている組織で10年少し働いています。
今は、どこでどんな仕事をするにしても、コミュニケーションする力をもっと磨きたいと思っています。いろんな意見がある中で、それぞれが平行線をたどる形で終わらせるのでなく、問題を解決させるなり、一歩前に進めるにはどうしたらいいのか、どういうコミュニケーション能力が必要なのかと、最近すごく考えています。どんな場でも物事の解決に貢献する形で前向きに柔軟でありたいと思っています。


vol_1 vol_2 vol_3 vol_4 vol_5 vol_6 vol_7 vol_8 vol_9 vol_10
vol_11 vol_12 vol_13 vol_14 vol_15 vol_16




事務局窓口
〒948-0082 新潟県十日町市本町2丁目226番地1 十日町市市民交流センター分じろう
TEL 025-761-7444 FAX 025-761-7445
Copyright © NPO法人 市民活動ネットワーク ひとサポ All Rights Reserved.